スポンサーリンク

横浜流星が空手を始めたのはいつから?世界大会優勝も!動画や画像を徹底調査!

芸能人・有名人
スポンサーリンク

テレビで見ない日はないのでは?というくらい売れっ子でイケメン俳優の横浜流星さん。

実は空手が得意で世界王者に輝いたことも!

そこで今回は、横浜流星さんが空手をいつから始めたのか、世界大会優勝時の動画や画像を調査してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横浜流星が空手を始めたのはいつから?

メンズモデルや俳優としてご活躍されている横浜流星さんが空手を始めたのはいつからなのでしょうか?

ずばり!横浜流星さんが空手を始めたのは、小学校1年生のときです!

横浜流星さんは、小学校に入ったので何か習い事をしようと思い、いろいろな習い事を体験してみたそうです。

その中で空手が1番楽しくて、興味深いと感じたので2003年11月から習い始めたそうです!

じつは、横浜流星さんは最初の頃は道場の中で1番弱かったそうです。

はじめから空手の才能がずば抜けていた!というわけではなかったんですね。

初めの頃は負けてばかりで、空手を辞めたくなったこともたくさんあったようです。

しかし横浜流星さんは「自分は強くなれる!」と信じ、週5で練習を続けていたそうです。

小学1年生で週5日も練習を続けられるってすごいことですよね!

横浜流星さんは、努力家で負けず嫌いな一面をお持ちなんですね。

横浜流星さんの空手の恩師である岡田幸喜分支部長も「流星は空手がすごく好きで、真面目にコツコツ努力出来るタイプ」と語っていました。

そして流星さんは努力した結果、見事に中学生の頃には初段(黒帯)までのぼりつめ、世界大会で優勝するほどの実力を手にしました!

本物のヒーローさながらなエピソードですね!

横浜流星さんは、子どもたちに勇気を与えてくれるヒーローのようですね。

横浜流星さんは、18歳の時に『列車戦隊トッキュウジャー』で空手家の役を演じています。

流星さんは、過去のインタビューで「空手の経験がトッキュウジャーのアクションにも役立った」と語っていました。

大好きな空手をここまで極められる流星さんって本当にすごいですね!

横浜流星が空手で世界大会優勝時の動画や画像はあるの?

横浜流星さんが空手の世界大会で優勝した時の動画や画像をみてみたいですよね!

下記は、以前「おしゃれイズム」という番組で放送された横浜流星さんの当時の空手映像です。

オーラが違いますよね!

キレのある動きが王者の風格というか、敵に回したくないですね。

そして、こちらが流星さんが世界チャンピオンに輝いた際の画像です。

この頃から、とてもイケメンですね!

このルックスで、空手も強かったのですから、世界大会でもファンがたくさんいたのではないでしょうか?

他にも、流星さんの空手に関する動画がいくつかあったのでご紹介しますね!

どれもキレッキレで迫力のある動きですね!

そしてなんと言ってもかっこいい!!

横浜流星さんは「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」や「あなたの番です」といった人気ドラマでも素晴らしいアクションシーンを披露していたんですね!

横浜流星さんの今後のご活躍も楽しみですね♪

横浜流星の空手での成績は?

横浜流星さんは空手の全国大会で優勝し、世界チャンピオンという素晴らしい成績をおさめていらっしゃいます!

他にも入賞経験があるので、横浜流星さんの空手での成績をまとめてみました。

<横浜流星さんの空手成績>
優勝
・2011第7回国際青少年空手道選手権大会
 13・14歳男子55kgの部
・全日本青少年大会
 13歳14歳男子55kg部門

準決勝
・第19回全関東大会
 中学2・3年男子55kg部門

3位
・2012年第8回国際青少年空手道選手権大会
 15歳男子65kgの部

素晴らしい成績ばかりですね!

横浜流星さんは「自分が負けたら道場の評判に関わる」と覚悟を決めて試合に挑んでいたそうです。

中学生なのに、責任感強すぎませんか?!

横浜流星さんは、2009年から芸能活動をはじめています。

流星さんは、ファッション誌「Nicola」のモデルや「仮面ライダーフォーゼ」に出演したりと芸能活動も忙しい毎日を送っていました。

中学時代は芸能活動より極真空手を優先していたようですが、国際青少年空手道選手権大会の3位という結果には納得いっていないようでした。

流星さんは、国際大会まで必死になって練習していましたが「他の子より練習が足りていなかった」とくやしがっていました。

国際大会で3位ってすごいですよね?!

すでに芸能活動と学業と空手の3足のわらじで大変だったと思いますが、流星さんは本当に空手が好きで負けたくない!という気持ちが強かったんですね!

高校時代は、芸能活動がさらに忙しくなり今までのように空手の時間がとれなかったそうです。

流星さんは、2019年の時点では「もう空手はやっていない」とおっしゃっていました。

超売れっ子俳優の流星さんには、空手に使える時間が上手くとれなくなってしまったんですね。

しかし、流星さんは度々ジムへ通って筋トレは毎日かかさず続けているそうです!

流星さんは、まさに細マッチョでかっこいいですよね♪

横浜流星の空手の流派は?

横浜流星さんの空手の流派は「極真空手」です。

極真空手は、大山倍達(おおやま ますたつ)さんが創設者で寸止めではなく、フルコンタクト空手で通称ケンカ空手とも呼ばれるほど激しい流派です。

従来の空手は、寸止めで相手に直接打撃を与えないものでしたが、極真空手は初めてフルコンタクトで相手に直接打撃を与えることを提唱しました。

極真空手はフルコンタクトなので、危険なのはもちらんですが世界に約1200万人が所属しています。

極真空手は、有名なK1選手を輩出しているほど過酷で激しい流派です。

横浜流星さんは、もともと「K1に出ることを目指していた」そうなので、この極真空手を選んだのではないでしょうか?

流星さんは、相手からの打撃での打たれ強さを鍛えるために『打たせ稽古』という稽古をしていたそうです。

その稽古の最中に、立ったまま先生からローキックをひたすら受けて耐え、必死で我慢しているうちにそのまま失神していたこともあるとか!

このエピソードは、日本テレビ系の「ダウンタウンDX」に流星さんが出演された時におっしゃっていました。

横浜流星さんは、とても我慢強く忍耐力があるのですね!

横浜流星の空手道場の場所はどこ?

横浜流星さんが通っていた空手道場の場所は、極真会館下総支部「松伏道場」だと言われています。

道場名極真会館下総支部 松伏道場
郵便番号〒343-0111
住所埼玉県北葛飾郡松伏町松伏467
TEL048-991-3453
極真会館下総支部のホームページ

2020年10月現在の松伏道場は2009年に引っ越して新設しています。

横浜流星さんは、中学生時代に通っていた道場ということですね。

ちなみに、「2012年国際親善大会初日・入賞者のページ」という国際空手道連盟のホームページに掲載されているページには下記のような記載がありました。

■15歳男子-65kgの部(15yr Boys -65kg)

3位/横浜流星(下総支部)

引用:国際空手道連盟のホームページ

このことから、横浜流星さんが通っていた空手道場は松伏道場で間違いなさそうですね。

松伏道場には未だに横浜流星さんの名前が飾られているそうです!

横浜流星さんは、松伏道場の自慢の教え子なんですね。

道場に通う子供たちの憧れの存在なのではないでしょうか?

さすが、世界チャンピオンに輝いたことのある横浜流星さんです!

まとめ

今回は、横浜流星さんが空手をいつから始めたのか、世界大会優勝時の動画や画像をご紹介させていただきました。

横浜流星さんのように、イケメンで空手が強かったら大会時にファンがたくさんできていそうですよね!

世界王者になるくらいですから、空手界でも有名だったのではないでしょうか?

最後までご覧下さりありがとうございます。

今後の横浜流星さんのご活躍も楽しみですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人・有名人
henachococoをフォローする
へなちょこ日和
タイトルとURLをコピーしました