スポンサーリンク

バイデンは中国の言いなりで侵略される?!日本はどうなるの?!

政治
スポンサーリンク

2020年11月3日に行われたアメリカ大統領選は、バイデン氏が勝利しました。

しかし、バイデン氏は中国の言いなりという噂も…。

そこで今回は、バイデン氏と中国の関係や、バイデン大統領が誕生したら日本はどうなってしまうのかをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイデンと中国の関係は?言いなりって本当なの?

アメリカ大統領選が2020年11月3日に行われました。

投票日から3日たっても決着がつかない大接戦が続きました。

再選を狙う共和党ドナルド・トランプ氏と、反トランプ派の期待を背負う民主党ジョー・バイデン氏。

2021年1月20日(日本時間21日未明)にバイデン新大統領による就任宣誓式が行われた。

しかし、バイデン氏は中国の言いなりという噂も…。

そこで、バイデン氏と中国の関係を調査してみました!

バイデン氏は親中派と言われています。

親中派(しんちゅうは)は、中華人民共和国(中国)に好感・賛意を示している人物のことを指します。

トランプ大統領は中国に対立していました。

そのため、中国とアメリカはお互いの国の品に非常に高い関税を掛け合う「貿易戦争」が勃発。

「新冷戦」とよばれる状態まで中国とアメリカの関係は冷え込みました。

バイデン氏は親中派のため、中国政権もバイデン氏に期待しているようです。

中国政府の厳しい統制下にある中国国営メディアの編集者が11月5日、アメリカでドナルド・トランプ大統領と次期大統領の座を争うジョー・バイデン前副大統領に関するジョークをツイッターに投稿。中国政府がバイデン米大統領の誕生を期待していることを強く示唆した。

匿名のユーザーは、「バイデンが米大統領に選出されれば、中国とアメリカの関係は正常化すると確信する。北京はFor-Biden City(バイデン支持の街)だからだ」と書いていた。中国の歴代皇帝が暮らした宮殿(現在は博物館になっている)の「Forbidden City(紫禁城)」を「For-Biden City(バイデン支持の街)」ともじったシャレだ。

こちらがそのTweetの内容です。

中国政府はアメリカ大統領選挙に対して、中立の立場を守り下記のようにコメントもしています。

「米大統領選挙はアメリカの内政問題であり、この問題について中国としての立場はない」

バイデン氏と中国の関係は、バイデン氏が親中派というだけで表立ったようなものはないようです。

バイデン氏は、トランプ大統領ほど中国に対立するとは考えにくいうえ、民主党が環境問題や国際機関における他国との「協調」を重視しています。

そのため、中国もある程度はアメリカとの関係も改善すると期待しているようです。

バイデン氏は親中派のため、中国のいいなりなのでは?という噂がでてきたんですね!

バイデン勝利で中国に侵略される?!日本はどうなるの?

バイデン氏がアメリカ大統領選挙で勝利したら中国に日本が侵略されるのでは?という意見があります。

実際に、バイデン大統領が誕生したら日本はどうなるのでしょうか?

情報戦略アナリストの山岡鉄秀さんは、下記のように「日本の危機」を語っています。

「バイデン氏が勝てば、この国を中国が支配するだろう」

 
山岡鉄秀さんは、オーストラリアの作家で批評家のクライブ・ハミルトン氏の著書『目に見えぬ侵略-中国のオーストラリア支配計画』(飛鳥新社)の監訳者もしています。
 
バイデン氏が副大統領を務めていたオバマ政権は、中国との融和を進めていました。
もし、バイデン氏が大統領になればオバマ政権同様に中国との融和を進めていくでしょう。
中国に支配されると言われているのは、どうやら中国は『目に見えぬ侵略』をしているからのようです。
習近平国家主席率いる中国は以下のような「浸透工作」をしているらしいのです。
・日本では、数千人にものぼる中国共産党のエージェントが活動している
・日本の政府機関の独立性を損ね、北京が地域を支配するために行っている工作に対抗する力を弱めようとしている
・(中国の工作活動の一例として)人民解放軍の外国語学校の卒業生が、日本で貿易会社を隠れ蓑として運営している
・ビジネスマンや保守的な政治家たちにコネづくりを進めている
・ビジネスマンや芸術家、ジャーナリスト、役人などを中国に訪問させて『中国の友』となるよう育てる
バイデン氏はすでに親中派なので、もしこの中国の「浸透工作」が本当だったら日本が中国に支配される危機は十分にありそうですよね。
実は、バイデン氏が今回のアメリカ大統領選挙で不正しているのではないかという疑惑も…。
詳しくはこちらからどうぞ!
https://henachococo.com/uspresidentialelection-illegal/

バイデンと中国に対する日本のSNSでの反応は?

バイデン氏と中国に対する日本のSNSでの反応をまとめてみました。

やはり、日本が中国に侵略されてしまうのでは?と危険視している方もいらっしゃいますね。

侵略までいかないにしても、日本経済への不安視野なんらかの影響があると危惧している方が多いようです。

まとめ

今回は、バイデン氏と中国の関係や、バイデン大統領が誕生したら日本はどうなってしまうのかについてご紹介させていただきました。

アメリカの大統領選ですが、日本への影響も大きいですよね!

最後までご覧下さりありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治
henachococoをフォローする
へなちょこ日和
タイトルとURLをコピーしました