スポンサーリンク

難病の芸能人・有名人21人と病名一覧!こんなにいたの?!【画像あり】

芸能人・有名人
スポンサーリンク

いつも元気で健康的なイメージが強い芸能人や有名人ですが、安倍晋三前総理や笑点でお馴染みの林家こん平さんなど、難病で苦しい思いをしている方も。

芸能人や有名人による公表がきっかけで難病を知ることも多いですよね。

そこで、今回は難病と戦っている芸能人・有名人を画像とあわせてご紹介してまいります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

多発性硬化症(MS)

多発性硬化症(Multiple Sclerosis:MS)とは、厚生労働省が指定する難病の1つです。

視力障害、感覚障害、運動麻痺などさまざまな神経症状が起こります。

多発性硬化症(MS)は神経症状の症状が落ち着いて安定した状態と再発を繰り返す病気です。

林家こん平(落語家)

多発性硬化症(MS)の芸能人・有名人は落語家の林家こん平さんです。

潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎とは、厚生労働省が指定する難病の1つです。

大腸の粘膜に慢性的な炎症が生じ、“びらん”や“潰瘍”といった体の変化が起こる病気のことです。

「びらん」と「潰瘍」はどちらも「ただれ」のことを意味します。
病気のため、粘膜や皮膚の表面が炎症を起こし、深いところまで傷ついた状態を「潰瘍」
同じように、炎症を起こしてできた傷でも、浅い場合は「びらん」といいます。

潰瘍性大腸炎を発症すると腹痛、下痢、血便(便に血液が混ざる)などの症状が現れます。

重症の場合には発熱、体重減少、貧血など全身にさまざまな症状が現れます。

潰瘍性大腸炎の症状の現れ方はさまざまです。

・よくなったり悪くなったりを繰り返すパターン
・症状がずっと続くパターン
・急激に重度な症状が現れるパターン

などがあります。

また、潰瘍性大腸炎は、発症してから7~8年ほど経過すると大腸がんを併発するケースもあるようです。

そのため、潰瘍性大腸炎と診断された場合は症状が良くなっていても、きちんと適切な治療と検査を続けていくことが大切です。

安倍晋三(元・内閣総理大臣)

潰瘍性大腸炎の芸能人・有名人は、安倍晋三元総理大臣です。

若槻千夏(タレント)

潰瘍性大腸炎の芸能人・有名人は、タレントの若槻千夏さんです。

一戸剛(スキージャンプ選手)

一戸剛

出典:Twitter

潰瘍性大腸炎の芸能人・有名人は、スキージャンプ選手の一戸剛選手です。

スコット・スピード(米F1レーサー)

潰瘍性大腸炎の芸能人・有名人は、アメリカのF1レーサーのスコット・スピードさんです。

炎症性腸疾患(IBD)

炎症性腸疾患とは、炎症が小腸や大腸などに起こる病気です。

腸内の炎症の原因が、細菌やウイルスの感染によるもの、薬剤の影響、虚血性大腸炎や腸結核など、はっきり判明している場合は「特異的炎症性腸疾患」と診断されます。

一方、原因が特定できない腸内の炎症の場合は「非特異的炎症性腸疾患」と診断されます。

潰瘍性大腸炎やクローン病などがこれに当たります。

山田まりや(タレント・女優)

炎症性腸疾患の芸能人・有名人は、タレントで女優の山田まりやさんです。

北川悦吏子(脚本家)

炎症性腸疾患の芸能人・有名人は、脚本家の北川悦吏子さんです。

特発性大腿骨頭壊死症

特発性大腿骨頭壊死症とは、厚生労働省が指定する難病の1つです。

大腿骨頭の一部が、血流の低下により血が通わなくなって骨組織が死んでしまう病気です。

この骨組織が死んでしまう骨壊死が起き「特発性大腿骨頭壊死症」が発生するのと、痛みが出て「特発性大腿骨頭壊死症」を発症するまでの間には時間差があります。

骨壊死が起こるだけでは、痛みはありません。

骨壊死に陥った部分が潰れることによって、痛みが出てきます。

そのため、骨壊死はあっても、壊死の範囲が小さい場合などでは生涯にわたり痛みがないこともあります。

万一、大腿骨頭壊死症になり、痛みが出てきた場合でも、手術などの適切な治療により、痛みのない生活を送ることができます。

坂口憲二(俳優)

大腿骨頭壊死症の芸能人・有名人は、俳優の坂口憲二さんです。

堀ちえみ(歌手・女優)

大腿骨頭壊死症の芸能人・有名人は、歌手で女優の堀ちえみさんです。

メニエール病

メニエール病とは、体の平衡感覚をつかさどる耳の奥にある“内耳”にリンパ液がたまることによって生じる病気です。

30~50歳代で発症することが多く、発症すると耳が詰まったような違和感や軽度の聴力低下といった症状が現れます。

体の平衡感覚に異常が起き、目が回るようなめまいや、耳鳴り、さらなる聴力低下が生じるとされています。

このような症状は通常片方の耳にのみ生じます。

しかし、もう片方の耳に発症することも多く、一度症状が治まっても再発を繰り返します。

再発を繰り返すことで、聴力がだんだん低下していくことが特徴です。

基本的な治療は薬物療法です。

しかし、メニエール病は治療が難しいことも少なくありません。

また、メニエール病はストレスや疲れがたまったときに再発しやす病気です。

そのため、生活習慣を改善し再発を予防していく必要があります。

今井翼(歌手・俳優)

メニエール病の芸能人・有名人は、歌手で俳優の今井翼さんです。

鳥越俊太郎(ジャーナリスト)

メニエール病の芸能人・有名人は、ジャーナリストの鳥越 俊太郎さんです。

栗山英樹(プロ野球監督)

メニエール病の芸能人・有名人は、プロ野球監督の栗山英樹監督です。

久保田利伸(シンガーソングライター)

メニエール病の芸能人・有名人は、シンガーソングライターの久保田利伸さんです。

ハイヒールモモコ(漫才師)

メニエール病の芸能人・有名人は、漫才師のハイヒール・モモコさんです。

若年性特発性関節炎

若年性特発性関節炎とは、厚生労働省が指定する難病の1つです。

若年性特発性関節炎とは16歳未満で発症し、少なくとも6週間以上持続する原因不明の慢性の関節炎のことです。

“特発性”とは「原因不明」を意味する医学用語です。

三原舞依(フィギュアスケート選手)

若年性特発性関節炎の芸能人・有名人は、フィギュアスケート選手の三原舞依さんです。

黄色靭帯骨化症

黄色靱帯骨化症とは、厚生労働省が指定する難病の1つです。

黄色靱帯骨化症とは脊髄(神経)の後ろにある「黄色靱帯」という靭帯が、骨になってだんだん大きくなってしまう病気です。

骨になり大きくなった「黄色靱帯」が神経を圧迫し、おもに足の麻痺を引き起こします。

足のしびれや、歩きにくさ、膀胱の働きが悪くなるといった症状が現れます。

大隣憲司(プロ野球選手)

黄色靱帯骨化症の芸能人・有名人は、プロ野球選手の大隣憲司投手です。

ギラン・バレー症候群

ギラン・バレー症候群とは、体の各部分にある末梢神経の障害により、四肢や顔、呼吸器官に麻痺などが起こる病気です。

末梢神経は運動神経、感覚神経、自律神経で構成されています。

末梢神経に障害が生じるとしびれや痛み、脱力などの症状が表れます。

通常は数日から数週間にわたって悪化し、その後は自然回復することがほとんどです。

早期治療が早期回復の鍵となります。

芳根京子(女優)

ギラン・バレー症候群の芸能人・有名人は、女優の芳根京子さんです。

もやもや病

もやもや病は、厚生労働省が指定する難病の1つです。

もやもや病とは脳の血管に生じる病気です。

脳にある内頚動脈という太い脳血管の終末部が細くなり、脳の血液不足が起こりやすくなります。

そのため、一時的な手足の麻痺、言語障害を起こすといった症状がみられます。

血流不足を補うために脳内の血管を拡張した、“もやもや血管”が脳底部に見られることが特徴です。

脳細胞に血液を供給するために、太い血管から枝分かれした細い血管が、太くなり不足した血液を補います。

しかし、本来の太さ以上に拡張して多量の血液をおくるため、血管が切れやすく、頭蓋内に出血を起こすことも。

徳永英明(歌手)

もやもや病の芸能人・有名人は、歌手の徳永英明さんです。

ベーチェット病

ベーチェット病は、厚生労働省が指定する難病の1つです。

ベーチェット病とは、慢性再発性の全身性炎症性疾患です。

症状に、口腔粘膜のアフタ性潰瘍、外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つがあります。

EXILEのMATSU(ダンサー・俳優)

ベーチェット病の芸能人・有名人は、ダンサーで俳優のEXILEのMATSUさんです。

抗リン脂質抗体症候群(APS)

抗リン脂質抗体症候群(antiphospholipid syndrome, APS)は、厚生労働省が指定する難病の1つです。

抗リン脂質抗体症候群(APS)とは、血液中に抗リン脂質抗体とよばれる「自己抗体」が存在し、さまざまな部位の動脈血栓症や静脈血栓症、習慣流産などの妊娠合併症を引き起こす病気です。

間下このみ(女優・写真家)

抗リン脂質抗体症候群(APS)の芸能人・有名人は、女優で写真家の間下このみさんです。

全身性アミロイドーシス(心アミロイドーシス)

全身性アミロイドーシスは、厚生労働省が指定する難病の1つです。

全身性アミロイドーシス(amyloidosis)は、線維構造をもつ異常なタンパク質であるアミロイドが、全身臓器に沈着することによって機能障害を引き起こす病気です。

心アミロイドーシスとは、心臓にアミロイドが蓄積し、心臓の機能が障害された状態のことです。

アントニオ猪木(プロレスラー)

全身性アミロイドーシス(心アミロイドーシス)の芸能人・有名人は、プロレスラーのアントニオ猪木さんです。

難病と戦う芸能人・有名人に対するみんなの反応は?

難病と戦う芸能人や有名人に対するSNSの反応をまとめてみました。

芸能人や有名人といった知名度が高い人に「難病を公表してほしい」「励みになる」といった声が寄せられていますね。

ただでさえ、難病はあまり知られることがない病気です。

難病で苦しんでいる方たちが、芸能人や有名人の難病の公表で「自分だけじゃない」というような励みにもなっているのではないでしょうか?

また、難病と戦う姿に勇気をもらうことも多いと思います。

一見、輝いて見える芸能人ですが、私達が知らないところで人一倍苦労されているのかもしれませんね。

まとめ

今回は難病と戦っている芸能人・有名人について画像もあわせてご紹介させていただきました。

自分が知っている人が難病を克服される姿は、とても励みになりますよね!

最後までご覧下さりありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人・有名人
henachococoをフォローする
へなちょこ日和
タイトルとURLをコピーしました