スポンサーリンク

iPhone12は指紋(Touch ID)なしで微妙?買い替えるべき?

未分類
スポンサーリンク

2020年10月14日に遂にiPhone12の発売が決まりましたね!

iPhone12のスペックが開示されたことで、買い換えようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

しかし、iPhone12は指紋(Touch ID)がなく微妙という声も…。

そこで、今回はiPhone12の何が微妙なのか、買い換えるべきかどうかを調査してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone12は指紋(Touch ID)なし!何で微妙なの?

iPhone12は指紋(Touch ID)がなく、微妙と言われています。

そもそも、何で微妙と言われているのかをまとめてみました。

微妙な理由1:指紋(Touch ID)がない

iPhone12が微妙と言われている1つ目の理由は、指紋(Touch ID)が無いことです。

コロナ禍ということもあり、マスクを付ける頻度が例年に比べて随分と多くなったのではないでしょうか?

iPhone12は、この「指紋(Touch ID)」の機能ではなく「顔(Face ID)」の機能を搭載しています。

顔認証になるので、iPhoneを開くときや、Apple Pay(キャッシュレス決済)を使う時にいちいちマスクを外さなければなりません。

マスクを外した手でiPhoneを触ることになるので、衛生的にも心配…という方もいらっしゃるかもしれませんね。

とはいえ、「顔(Face ID)」の機能は2017年に発売されたiPhoneⅩから搭載されていますので特に気にしない方も多くいらっしゃると思います。

コロナ禍で、外出先でも消毒液が設置されている場所が増えてきているので、しっかりと感染対策をしていれば特に「指紋(Touch ID)」の機能がなくても問題ない気もします。

といいつつ、へなちょここも「指紋(Touch ID)」の機能がよかったなと思う一人です(笑)

微妙な理由2:カラーバリエーション

iPhone12

iPhone12のカラーバリエーションは、全部で5色です。

ブラック・ホワイト・グリーン・ブルー・プロダクトレッドの5色展開になっています。

ブラックとホワイトは従来通りですが、シルバーやゴールドなどのシックなデザインではなく、赤や紺、ミントグリーンのような若い世代の人に人気のありそうなポップなカラーになっています。

今回は紺色のようなブルーのカラーと、ミントグリーンのような可愛らしい色のグリーンのカラーと、赤いプロダクトレッドのカラーが若い世代を中心に人気がでるのではなでしょうか?

しかし、従来のシンプルでオシャレなデザインが好きな方には期待はずれのようでカラーも微妙と言われています。

iPhone12pro

iPhone12 Pro & Pro Maxのカラーバリエーションは、全部で4色です。

シルバー・グラファイト・ゴールド・パシフィックブルーの4色展開になっています。

こちらのカラーバリエーションは従来とほとんど同じなので、新色を期待していた人にはちょっとがっかりだったかもしれませんね。

iPhone 11のカラーバリーエーションにはミッドナイトグリーンがありましたが、iPhone12 Proシリーズでは『パシフィックブルー』と呼ばれるネイビーブルーが新色として発売されます。

この新色にも微妙という声もあり、昔のほうがオシャレで良かったという意見もありました。

スティーブ・ジョブズさんがいた頃のAppleが良かったというファンの声も…。

毎回、iPhoneの新作には期待が高まってしまうため、いざ蓋を開けてみると「微妙」と思ってしまう人も少なくないようですね。

微妙な理由3:スペック

iPhone12シリーズのスペックは、以下のようになっています。

Apple iPhone 12 シリーズ
 12 mini1212 Pro12 Pro Max
OSiOS 14(出荷時)
SoCA14 Bionic
 ストレージ64GB / 128GB / 256GB128GB / 256GB / 512GB
画面5.4インチ
2340×1080
6.1インチ
2532×1170
6.7インチ
2778×1284
画面仕様Super Retina XDR 有機EL, 60Hz駆動, 19.5:9
カメラ・広角 12MP F1.6
・超広角 F2.4 120度
・広角 12MP F1.6
・超広角 F2.4 120度
・光学4倍望遠
・LiDAR
・広角 12MP F1.6 1.7μm センサーシフト光学式手ぶれ補正
・超広角 F2.4 120度
・光学5倍望遠
・LiDAR
  Apple ProRAW
10bit HDR録画
LiDARによる深度情報を用いた静止画/動画撮影
インカメラ12MP
寸法(mm)131.5×64.2×7.4146.7×71.5×7.4146.7×71.5×7.4160.8×78.1×7.4
重量133g162g187g226g
有線充電Lightning, 最大20W
無線充電MagSafe最大15W, Qi最大7.5W
無線BT5.0, Wi-Fia/b/g/n/ac, FeliCa 予備電力機能付きエクスプレスカード
SIMデュアルSIM (nanoSIM + eSIM)
5G Sub 6対応
5G ミリ波国内非対応
生体認証Face ID 顔認識

iPhone12シリーズは全て5Gに対応しています。

また、カメラ機能も向上しよりキレイに高画質での写真・ビデオ撮影が可能です。

しかし、それ意外はこれといった変化はなく、従来のマイナーチェンジなのでは?という意見もあります。

カメラ機能を重視する人と、iPhoneの5G対応機種が欲しい!という方には魅力的なスペックですが、やはり微妙という意見が目立っている気がしますね。

iPhone12は買い替えるべき?

iPhone12が発売されるにあたり、買い換えるべきかどうか悩んでいる方も多いのではにでしょうか?

結論から言うと、iPhone12に買い換えなくてもいいです!

カメラ機能にこだわりがある人やどうしても5G対応のiPhoneが欲しい人は買い換えるべきかなと思いますが、買い換えようか悩んでいる人はiPhone13を待ってもいいと思います。

その理由が、以下の2つです。

・iPhone12では顔認証(Face ID)が使われていること
・5Gのミリ波が国内非対応なこと

iPhone12では顔認証(Face ID)が使われていますが、コロナ禍もあり日常生活でマスクを使用する機会が多いと思います。

顔認証(Face ID)では、いちいちマスクをズラして認証しなければなりません。

iPhone12以降も顔認証(Face ID)の可能性はありますが、既に他社では画面全体が指紋認証(Touch ID)できるような機種もあるので、いずれiPhoneでも指紋認証(Touch ID)の機種がでる可能性があります。

今回のスペックでも、指紋認証(Touch ID)がないことを残念がっていた人が多いので、iPhone13以降には指紋認証(Touch ID)機能が搭載されるといいですね!

そして、iPhone12シリーズでは全て5Gに対応していますが、5Gのミリ波が国内非対応なのです。

iPhoneシリーズは初の5G対応機種なので、どうしても5Gがいい!という方でなければとりあえず様子をみておくでも良いと思います。

とはいえ、もう手持ちのスマホにガタがきている…という方や、キャリアの契約的に買い替えた方がお得という方は買い替えた方が良いと思います。

ソフトバンクなどの大手キャリアでは、2年毎に買い替えることで半額なるようなプランがあったりするので、そういった契約をしていて買い替えの時期だという方はiPhone12に買い替えた方がお得にiPhoneを利用できます。

iPhone12に対するみんなの反応は?

iPhone12シリーズに対するSNSの意見をまとめてみました。

やはり、指紋認証(Touch ID)がないことや、カラーバリエーション、スペックが微妙という声があがっていますね。

とはいえ、欲しい!と思ったのであれば買い替えて問題ないと思います(笑)

新しいものって魅力的ですよね!

まとめ

今回は、iPhone12の何が微妙なのか、買い換えるべきかどうかをご紹介させていただきました!

あなたは、iPhone12は微妙だと思いましたか?

最後までご覧下さりありがとうございます!

買い換えようかどうか悩んでいる方の、お役にや立てましたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
henachococoをフォローする
へなちょこ日和
タイトルとURLをコピーしました