スポンサーリンク

鮫島事件を映画化して大丈夫?本当の真実を調査!NHKも扱わない内容がやばすぎる!

未分類
スポンサーリンク

平成ネット史の最大の闇と言われている「鮫島事件」の映画化が決まったことで、「鮫島事件」が再注目されていますね!

鮫島事件は、NHKも扱えない内容だったので映画化に心配の声が殺到しています。

鮫島事件を知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、鮫島事件を映像化して大丈夫なの?といったネットの声と一緒に鮫島事件の本当の真実をご紹介してまいります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鮫島事件とは?

鮫島事件とは、『2ちゃんねる』発症の都市伝説です。

この事件の真相は誰も知らないと言われています。

その理由が「事件の内容を知ると消される」という伝説があるからです。

鮫島事件の話を聞くと、死んでしまう…。

つまり、真相に辿り着けないようになっているのです。

鮫島事件の真実は誰も知らないので「聞くと死んでしまう」という噂だけが広まりました。

その噂が尾ひれをつけて話されるようになり、大きな話題を呼び、いつしか「鮫島事件」に関する話はタブーとされてきたようです。

しかし、この「鮫島事件」はジョークであるという説もあります。

以下はWikipediaからの引用です。

鮫島事件(さめじまじけん)は、匿名掲示板2ちゃんねるなど主に日本のインターネット上で時折言及される事件
「何らかの理由で真実が隠蔽されており絶対に語ってはならない内容である」という文脈で語られる項目であるが、「実際には都市伝説を装ったジョークである」ともされている。

引用:Wikipedia

この「鮫島事件」は都市伝説ともされている「牛の首」をモデルにしたジョークであるとも言われています。

「鮫島事件」は閲覧者の興味を引くために注目させる、いわゆる釣りスレッドなのでは?という声もありました。

しかし、当時は真偽を立証するのが難しく、話がどんどん大きく盛り上がっていったのです。

例え釣りやネタだとわかっていても、こういった都市伝説のような内容は見ていて面白いですよね!

鮫島事件はNHKでも扱えない内容だった!

実は「鮫島事件」はNHKでも扱えない内容だったのです。

「鮫島事件」は、“平成ネット史上最大の闇”とも言われており、語ることがタブーとされている事件です。

公安が絡んでいるという説もあり、かなりヤバい事件とされてはいるものの、その詳細は謎に包まれています。

実際に、NHKの番組の公式Twitterで「鮫島事件」を地上波で扱うことはできないと言及しています。

このNHKの番組は、2019年1月2日と3日にEテレで放送された「NHK 平成ネット史(仮)」という番組です。

「NHK 平成ネット史(仮)」は、マイクロソフトの「Windows95」発売からの約20年間を平成の終わりに振り返るという内容の番組でした。

“平成ネット史上最大の闇”とも言われている「鮫島事件」

番組の内容から、取り上げられるに違いないと期待していた人も多かったはずです。

「鮫島事件」は今でも2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)で「鮫島事件について語る」といったスレッドが定期的に立ち上がっています。

そして、誰かがその詳細について語ろうとすると、必ず「その話題はやめとけ!」「これ以上知ったら消されるぞ!」などのレスが集まり、最終的に詳しい話はなくうやむやなまま終わるということを繰り返しています。

「鮫島事件」は、NHKでも取り扱えなかった謎の多い事件なんですね…。

鮫島事件の本当の真実とは?国の陰謀?!

「鮫島事件」は下記のように、いつも同じスレッドの内容ではじまります。

ここはラウンジでは半ば伝説となった「鮫島スレ」について語るスレッドです。知らない方も多いと思いますが、2ちゃんねる歴が長い方は覚えてる人も多いと思います。

 

かくいう俺も「鮫島スレ」を見てから2ちゃんねるにはまったひとりでして、あれを見たときのショックは今でも覚えています。

 

誰かあのスレ保存してる人いますか?

 

- 22世紀を目指す名無しさん(ID:yWtu.nZk)

 

引用:鮫島事件 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/

この「鮫島事件」が、あたかも過去に実際に起こった事件であるかのように書き込まれていたため、興味をもった多くの人がこのスレッドの情報を元に事件について調べました。

しかし、どんなにキーワードを変えて検索しても、決まってその詳細は掴めなかったのです。

一方スレッド上では、「多くの人の命が失われた」「鮫島事件の裏には公安が絡んでいる」「国の陰謀だ!」といったような情報が寄せられていくのですが、それらは全て断片的な情報でした。

話題には上るものの、誰も具体的な内容を教えてくれないため、多くの人が興味を惹かれ、やがて名前だけが広がって行ったのが「鮫島事件」です。

この鮫島事件の本当の真実は、閲覧者の興味を引くために注目させる、いわゆる釣りスレッドでした。

当時2ちゃんねるで最初に「伝説の『鮫島スレ』について語ろう」のスレッドが立った5日後に、釣り師本人によりカミングアウトのスレッドが立てられています。

1 :ドリー:2001/05/29(火) 01:21 ID:U8rBM4nk

ごめん、スレ立てたの俺だ。

 

2 :ドリー:2001/05/29(火) 01:22 ID:U8rBM4nk

わかってると思うけど、全部ネタ。

 

6 :ドリー:2001/05/29(火) 01:24 ID:U8rBM4nk

まさかこんな反響を呼ぶとは思わなかったな。

純粋なネタスレのつもりだったのだが

 

7 :ドリー:2001/05/29(火) 01:26 ID:U8rBM4nk

パート1の30位までは全部ジサクジエンだよ。

ちなみに、「鮫島」っていう名前もラジオから取った。

もうパート3まで来たからね。満足。

 

引用:「鮫島スレ」の真相 http://corn.5ch.net/

つまり、最初のスレッドの30レスくらいまでは全て自作自演だったのです。

その後に追加されていった情報も、面白がった人達が創作したもので全てネタだったわけです。

しかし、その後も誰かの手によってスレッドは延々と続き、やがて「鮫島事件」は多くの人の手によって”平成ネット史最大の闇”と言われるほどの都市伝説となりました。

実は、この「鮫島事件」の本当の真実は”ネタ”だったと思わせているだけで、もっと別の真実があるという説もささやかれています。

「鮫島事件」は多くが謎に包まれたままのため、令和にも受け継がれる闇が続いていきそうですね…。

鮫島事件の映画化で真実が明らかに!?

この鮫島事件を原案に、『真・鮫島事件』という映画が2020年11月27日(金)に全国公開することが決定しました。

映画の内容は【リモート部活会】という、昨今一般化したオンラインをベースとしてえがかれるようです。

「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」という形のない噂話の恐怖が、家と外で同時に巻き起こるパニック・オリジナルホラー作品となっています。

『真・鮫島事件』では、今注目を集めている若手女優の武田玲奈さんが主演を務めます。

武田玲奈さんは、2014年にモデルとして芸能活動をスタートし、映画やテレビドラマ、CMの他に、舞台やアニメの声優など、積極的にジャンルを問わずご活動していらっしゃいます。

映画では鮫島事件の真相が明かされるのか気になりますよね。

なんと、武田玲奈の映画『真・鮫島事件』へのコメントの中で、あの鮫島事件の真相が明らかになることがわかりました!

新しいタイプのホラー映画となっています!そして、あの鮫島事件の真相が明らかとなります・・・!!!
皆さん、少し寒くなってきましたが、さらに背筋が凍るような『真・鮫島事件』をぜひご覧ください!!

引用:真・鮫島事件公式サイト

ついに謎につつまれていた鮫島事件の真相が明かされるようです!

近頃はすっかり寒くなってきましたが、映画館でさらに背筋が凍るような体験をしてみるのも良いのではないでしょうか?

それにしても、鮫島事件の真相を知ってしまっても大丈夫なのか心配ですね…。

鮫島事件の映画化(映像化)に心配の声が殺到!

平成ネット史最大の闇と言われている「鮫島事件」を原案に映画化することが決まり、『真・鮫島事件』が2020年11月27日(金)全国公開されます。

この「鮫島事件」の映像化にあたり、ネットでは心配の声が殺到しています!

さすがに「鮫島事件」の内容が「話を知ったら消される」というだけあって、映画化することに対して心配の声が多いですね。

中には、ネタと知りつつノリでツイートしている人もいました。

映画では、令和ならではのリモートを使った「オンライン」での「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」という形のない噂話の恐怖がえがかれるようです。

この映画は「鮫島事件」の真相に迫る内容なのは間違いないので、もし本当に「事件の内容を知ると消される」のであればいろいろ心配ですよね…。

無事に公開されることを願っています。

まとめ

今回は鮫島事件についてご紹介させていただきました。

映画化にあたり、NHKも扱えない内容を映像化しても大丈夫なのか心配の声が殺到していましたね。

武田玲奈さん主演の映画では、どのようなストーリー展開になるのか楽しみですね!

最後までご覧下さりありがとうございます。

映画館で鮫島事件の真相を確かめる際は、本当に気をつけてくださいね!

おっと、誰か来たようだ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
henachococoをフォローする
へなちょこ日和
タイトルとURLをコピーしました