スポンサーリンク

天国と地獄を考察|月と太陽の伝説が鍵!シヤカナローの花が意味するものとは?!

ドラマ
スポンサーリンク

考察が盛り上がっている、綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。

刑事役の綾瀬はるかさんと、サイコパスな殺人鬼役の高橋一生さんが、ある日突然入れ替わるという物語。

なんでも、奄美大島に伝わる”月と太陽の伝説”がモチーフになっているとか!

”シヤカナローの花”を盗んだことで、月と太陽は入れ替わってしまったとされる伝説。

そこで今回は、月と太陽の伝説やシヤカナローの花が意味するものが何なのかを考察してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天国と地獄を考察|月と太陽の伝説が鍵!

「天国と地獄」のドラマの鍵となる伝説について考察してみました!

この伝説については、ドラマの第1話のラストシーンで望月彩子(綾瀬はるか)に入れ替わった日高陽斗(高橋一生)が語っています。

「知っていますか?
 本当は太陽に、太陽になるはずだったんですよ。

 でも、シヤカナローの花を盗んだから、太陽に、太陽になった。
 運命が入れ替わってしまったんですよ」

この月と太陽の入れ替わりの伝説は、奄美大島に伝わる本当の伝説です。

「月と太陽の伝説」あらすじ

太陽は、本当は夜の月になるはずだった。

そして、月が本当は昼の太陽になるはずだったのです。

ある夜、太陽と月は寝る時に約束をしました。

「お腹の上にシヤカナローの花が咲いた方が昼の太陽
 咲かなかった方は夜のになろう」

シヤカナローの花は、月のお腹の上に咲きました。

しかし、太陽がこっそり自分のお腹の上に植え替えてしまったのです。

太陽がズルをしたことを知らない月は、約束通り闇夜をほのかに照らす月へ。

太陽は、思惑通り空を明るく照らす昼の太陽になりました。

ところが、太陽はズルをしてしまったため、人々がまともに見られない姿に。

一方、月はいつまでも眺めていられる美しい姿になったとされています。

参考文献:鹿児島県大島郡喜界町~『鹿児島県喜界島昔話集』

シヤカナローという花は、実際には存在しません。

太陽を直視でしないのは、眩しすぎるからですよね。

それを、太陽が悪いことをしたから見ることが出来ないと解釈していたんですね。

月が美しい理由もロマンチックです。

「月と太陽の伝説」が鍵!

ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)では、どうやらこの「月と太陽」の入れ替わり伝説が鍵を握っているようです!

というのも、ドラマでも「月と太陽」と同じ用に「主人公」が入れ替わっているからです。

主人公は、刑事の望月彩子(綾瀬はるか)と殺人鬼の日高陽斗(高橋一生)。

W主人公である2人の名前からも「月と太陽」を連想できます。

刑事 :綾瀬はるかさん演じる「望彩子」→
殺人鬼:高橋一生さん演じる「斗」 →太陽

ちなみに、「望月」とは十五夜の月、満月といった意味があります。

さらに、第1話の冒頭や入れ替わる時に、望月彩子(綾瀬はるか)が日高陽斗(高橋一生)のような人物に殺されそうになる夢を見ます。

この夢が、ドラマのキーとなる重要なシーンになっています!

今後の展開から目がはなせませんね。

「サイコな2人」が誰なのかについても考察しています。

詳しくはこちらからどうぞ!

天国と地獄を考察|サイコな2人とは誰?!じつは最古で日高と望月の過去に秘密が!

天国と地獄を考察|サイコな2人とは誰?!じつは最古で日高と望月の過去に秘密が!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。 この”サイコな2人”とはいったい誰のことなのでしょうか? サイコ=サイコパスかと思いがちですが、じつは”最古”なのでは?という考察も! そこ...

天国と地獄を考察|シヤカナローの花が意味するものとは?!

天国と地獄を考察するにあたり、「月と太陽」の伝説が重要であることがわかりましたね!

では、「月と太陽」の伝説で語られている「シヤカナロー」の花が意味するものはなんでしょう?

ドラマの中では、民宿のオーナーが

「シヤカナローなんて見たことない。

 ”サガリバナ”なんじゃないか?」

と話していました。

実際のサガリバナがこちらです!

サガリバナには、素敵な花言葉があったんですね!

<サガリバナ>
花言葉:幸福が訪れる

サガリバナとは、たった一夜だけ咲く花なんだとか!

夜明けとともに散ってしまう幻の花「サガリバナ」

そもそも、「シヤカナロー」という花は存在しません。

さらに、文献によっては「シャカナロー」と表記されています。

このことから、「シヤカナロー」とは釈迦(シャカ)

つまり、お釈迦さまに関わる花というような意味合いを持っていると考えられます!

そして、日高が持っていたハンカチが「シヤカナロー」に見立てているようにも見えます。

天国と地獄、シヤカナロー、ハンカチ、日高

出典:Twitter

日高が持っていたハンカチは、奄美大島の名産である「大島紬」に似ています。

こちらが、実際の大島紬のハンカチです。

天国と地獄、シヤカナロー、ハンカチ、日高、大島紬

出典:Twitter

「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)でのシヤカナローの花は、この凶器となった石を指しているのではないでしょうか?

日高(高橋一生)は常にバックの中に凶器となった「丸い石」を入れていました。

それに、望月(外見は日高)がもう1度入れ替わるために同じ歩道橋から落ちたときは、石は持っていません

そして、入れ替わりも出来ませんでした!

望月彩子(綾瀬はるか)が日高陽斗(高橋一生)のような人物に殺されそうになる夢の中にも、この丸い石が出てきます。

入替りの条件として

・満月の夜
・丸い石

が揃ってなければいけないようです。

さらに

・手錠
・歩道橋からの転落

も入れ替わりに関係していそうです。

どちらか一方が追い詰められている状況も関係していたのでしょうか?

いずれにしろ、ドラマ「天国と地獄」において、この丸い石の存在が謎を秘めていそうですね!

天国と地獄を考察|日高と望月が入れ替わった理由とは?!

綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。

主人公の日高(高橋一生)と望月(綾瀬はるか)が入れ替わった理由について考察してみます。

まず、ドラマのタイトルにもあるように「天国」と「地獄」と真逆にあるキーワードが散りばめられています。

・天国 と 地獄
・月 と 太陽
・刑事 と 殺人鬼
・善 と 悪
・追う側 と 追われる側
・女 と 男

これらが、全て立場が入れ替わってしまいます!

さらに、日高(外見は望月)は

「だからあなたと入れ替わったんですね」

と望月(外見は日高)に向かって意味深なことを言っています!

主人公の日高(高橋一生)と望月(綾瀬はるか)が入れ替わった理由は、名前に「月と太陽」が入っているからだと思っていました。

しかし、実はもっと前から2人は入れ替わる運命だったのではないでしょうか?

たとえば、「月と太陽」の伝説のように。

日高(高橋一生)の先祖が望月(綾瀬はるか)の先祖から「シヤカナローの花」のように、何か大切なものを盗んで地位や立場が入れ替わっていたとも考察できます。

日高(高橋一生)と望月(綾瀬はるか)が入れ替わった理由は、やはり「月と太陽」の伝説に関係しているのでしょう。

さらに、ドラマ「天国と地獄」の黒幕は東朔也だという考察もしています。

詳しくはこちらからどうぞ!

天国と地獄を考察|東朔也が黒幕の3つの理由!中身は日高だった?!

天国と地獄を考察|東朔也が黒幕の3つの理由!中身は日高だった?!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。 第6話が、2021年2月21日に放送されました。 新しく、東朔也(あずま・さくや)という人物が登場し、今までの考察が覆りました! そこで、今回は...

まとめ

今回は、月と太陽の伝説やシヤカナローの花が意味するものが何なのかを考察してみました。

あなたは、日高(高橋一生)と望月(綾瀬はるか)が入れ替わった理由は何だと思いますか?

今後の展開から目がはなせませんね!

最後までご覧下さりありがとうございます。

天国と地獄を考察|日高陽斗(高橋一生)は犯人じゃない!本当は隠蔽していた?!
「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)は、綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ。 サイコパスな殺人鬼とされている日高陽斗(高橋一生)。 しかし、日高陽斗(高橋一生)は犯人じゃない!という考察も! そこで、今回は日高陽斗(高...
天国と地獄を考察|東朔也がミスターXで陸の師匠?!φに隠された秘密とは?!
ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)では、高橋一生さんと綾瀬はるかさんがW主演を務めています。 新たに登場した東朔也(あずま さくや)。 名前が朔也=新月であることから、黒幕なのでは?という憶測が! そこで、今回は東朔也...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
henachococoをフォローする
へなちょこ日和
タイトルとURLをコピーしました