スポンサーリンク

天国と地獄を考察|最終回結末ネタバレ!黒幕候補は3人で陸・八巻・九十九が怪しい!

ドラマ
スポンサーリンク

綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。

サイコパスな殺人鬼とされている日高陽斗(高橋一生)ですが、黒幕は違う人物でしょう。

これまでの天国と地獄の内容から、最終回の結末ネタバレを考察してみました!

黒幕であるミスターXは、陸・八巻・九十九が怪しいとみています。

ではさっそく、考察をご紹介してまいりますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天国と地獄を考察|最終回結末ネタバレ!

天国と地獄、ドラマ

出典:日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』|TBSテレビ

綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の最終回結末を考察してみました!

ネタバレを含みますのでご注意くださいね。

結論から言うと、ハッピーエンドではないでしょう。

理由は「月と太陽」の伝説が関係しているからです。

「月と太陽」の伝説は、本当なら月であるはずだったのにズルをして太陽になったという話し。

この「ズル」というのが、「シヤカナロー」という架空の花を盗んだことです。

そのため、太陽は悪いことをしたから見ることが出来ない。

一方、月はズルをしていないので、いつまでも見ていることが出来るように美しくなったと言われています。

つまり、一度罪を犯してしまった太陽(日高陽斗)は幸せにはなれないのでしょう。

個人的には、すべての元凶である黒幕を、望月彩子と日高陽斗が捕まえる。

入れ替わりが戻ったけれど、協力関係のうちにお互いに惹かれ合い、恋に落ちるといったハッピーエンドが見てみたいです。

月と太陽の伝説に関する考察もしています。

詳しくはこちらからどうぞ!

天国と地獄を考察|月と太陽の伝説が鍵!シヤカナローの花が意味するものとは?!

天国と地獄を考察|月と太陽の伝説が鍵!シヤカナローの花が意味するものとは?!
考察が盛り上がっている、綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。 刑事役の綾瀬はるかさんと、サイコパスな殺人鬼役の高橋一生さんが、ある日突然入れ替わるという物語。 なんでも、奄美大島に伝わ...

天国と地獄を考察|黒幕は陸・八巻・九十九が怪しい!

出典:Twitter

天国と地獄の最終回ネタバレの考察をしてみましたが、黒幕についても考察してみました!

ずばり、怪しいのは以下の3人。

①陸(望月彩子の同居人)
②八巻(望月彩子のバディー)
③九十九(日高陽斗の同級生)

今回、鍵となりそうな伏線をまとめてみました!

・日高陽斗がアメリカでの連続殺人事件の容疑者
・官僚殺し
・陸の師匠である湯浅和男(東朔也)が警備していたのが証券会社
・陸の師匠である湯浅和男(東朔也)が倒れた時に落としたSDカード

これらの伏線を踏まえた上で、なぜ3人が黒幕として怪しいのかをご紹介してまいりますね!

黒幕は陸?!

天国と地獄、渡辺陸、柄本佑

出典:Twitter

まずは、望月彩子(綾瀬はるか)の同居人の渡辺陸(柄本佑)!

伏線と関係ありそうなのは

・陸の師匠である湯浅和男(東朔也)が警備していたのが証券会社
・陸の師匠である湯浅和男(東朔也)が倒れた時に落としたSDカード
・日高陽斗がアメリカでの連続殺人事件の容疑者

一つずつ考察していきますね!

陸の師匠である湯浅和男(東朔也)が警備していたのが証券会社

渡辺陸(柄本佑)は以前、証券会社に勤めていたことがわかっています。

しかも、エリートだったとか!

師匠の湯浅和男(東朔也)は、証券会社で警備員をしていました。

しかし、鍵が掛かっていなかったせいで強盗が入り、その濡れ衣でクビに。

このことから、渡辺陸(柄本佑)と師匠の湯浅和男(東朔也)には、前から接点があった可能性が高いです。

陸の師匠である湯浅和男(東朔也)が倒れた時に落としたSDカード

天国と地獄、SDカード

出典:Twitter

2つめは、渡辺陸(柄本佑)が師匠の湯浅和男(東朔也)が倒れた時に落としたSDカードを持っている可能性が1番高いこと。

このSDカードは、「田所仁志」さん殺害時の防犯カメラの記録用SDカードではないかと推測できます。

理由は

・容量が1TBもあること
・「田所仁志」さん殺害時に、防犯カメラの記録用SDカードが盗まれていた

からです。

このSDカードに犯人の映像が写っているのだとしたら、犯人は回収しておきたいはずです。

やはり、渡辺陸(柄本佑)と師匠の湯浅和男(東朔也)には前から接点があったと考えると辻褄があうことが多いですね。

日高陽斗がアメリカでの連続殺人事件の容疑者

天国と地獄、日高陽斗、渡辺陸

出典:Twitter

日高陽斗(高橋一生)は、アメリカでも連続殺人事件の容疑者として捜査されていました!

この「アメリカでの連続殺人事件」に、渡辺陸(柄本佑)が勤めていた証券会社が関係しているとしたら、かなり怪しいですよね!

また、リストにあった名前の不一致から”官僚殺し”は別物と考えることが出来ます。

3年前に殺された官僚の名前は「一ノ瀬正造」。

実際のリストにあった人名はこちらです。

天国と地獄、リスト

出典:Twitter

田所仁志 ←1話で死亡(2番)
志知由美子
柳楽健一
戸塚登
市川学
藤島悟
久米正彦 ←6話で未遂(9番)
大山美里
四方忠良 ←3話で死亡(4番)
宍戸直樹

リストには、官僚の「一ノ瀬正造」の名前がありません。

さらに、このリストからだと「1番」は「柳楽健一」か「市川学」という人物だと考えられます!

このことから、”官僚殺し”は別物と捉えたほうが良いでしょう。

さらに、渡辺陸(柄本佑)は「日高はると」という手紙の名前だけで、望月彩子が入れ替わった日高の居場所を突き止めました!

以上のような理由から、渡辺陸(柄本佑)が黒幕なのでは?という考察をしてみました。

しかし、一方では渡辺陸(柄本佑)は黒幕ではなく、むしろ狙われる側という考察もあります。

渡辺陸(柄本佑)は、師匠の湯浅和男(東朔也)が警備会社をクビになったきっかけでもある強盗事件に関与していると見られます。

湯浅和男(東朔也)は、その事に気づいていて、わざと渡辺陸(柄本佑)に近づき、復習のチャンスを狙っているとも考察できますね!

黒幕は八巻?!

天国と地獄、八巻英雄、溝端淳平

出典:日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』|TBSテレビ

続いては、望月彩子(綾瀬はるか)のバディーで後輩の八巻 英雄(溝端淳平)!

伏線と関係ありそうなのは

・官僚殺し
・日高陽斗がアメリカでの連続殺人事件の容疑者

一つずつ考察していきますね!

官僚殺し

天国と地獄

 

出典:Twitter

望月彩子(綾瀬はるか)のバディーで後輩の八巻 英雄(溝端淳平)は、前は公安でした!

八巻 英雄(溝端淳平)は官僚殺しについては「知らない」と言っていましたが、実際は関わっていてもおかしくはなさそうです。

また、公安と聞くと有能なイメージがありますよね!

しかし、実際の八巻 英雄(溝端淳平)はTHE ゆとりで、ポンコツぶりを発揮。

・日高の証拠品である手袋を左右反対にすり替える
・知らず識らずのうちに九十九へ捜査情報を漏らす

いっけん、ポンコツな行動に思いますが、じつは日高の動きを妨害しているとも取れます。

さらに、実際はポンコツではなく”設定”で、ポンコツを装っているのではないでしょうか?

八巻 英雄(溝端淳平)は、第6話で人物リストからターゲットの「9」の人物を探す時に、有能ぶりを発揮。

八巻 英雄(溝端淳平)は、初見にも関わらずリストの名前の漢字に「英数字」が入っていると指摘。

そして「きゅう」と読めることから、「”久”米正彦」へ誘導。

実際は、「”久”米正彦」は殺されず、久米の息子が殺されました。

このことから、あえて八巻 英雄(溝端淳平)がミスリードしたのでは?とも考えられますね。

八巻 英雄(溝端淳平)は、日高陽斗(高橋一生)と望月彩子(綾瀬はるか)が入れ替わった事にいち早く気付いた人物です!

さらに、

「味覚は体にひっぱられますから」

と妙な発言も…。

日高陽斗がアメリカでの連続殺人事件の容疑者

天国と地獄、司法取引、九十九、八巻

出典:Twitter

八巻 英雄(溝端淳平)は、九十九聖(中尾明慶)を見つけ出しました!

九十九聖(中尾明慶)は、唯一、日高陽斗(高橋一生)がアメリカでの連続殺人の容疑者だったことを知っていた人物です。

さらに、八巻 英雄(溝端淳平)は日高を陥れようとした九十九聖(中尾明慶)と司法取引をしています。

<司法取引とは?>
刑事事件で、被告人側と検察官の交渉のこと。
被告人が、捜査に協力したりする見返りに罪を軽くしたりする制度。

九十九聖(中尾明慶)は、日高と司法取引がしたいと申し出ていました。

明かされている内容は「新月の夜に犯行が行われる」というもの。

じつは、この司法取引は日高ではなく、八巻 英雄(溝端淳平)との取引だったのではないか?という考察も!

2人の名前には「八」と「九」が入っています。

九十九聖(中尾明慶)と八巻 英雄(溝端淳平)に、何か繋がりがあってもおかしくはなさそうですよね!

しかし、一方で八巻 英雄(溝端淳平)は公安のスパイで、3年前の横浜法務省官僚殺人事件について調べるために送り込まれたのでは?という考察も!

望月彩子(綾瀬はるか)と日高陽斗(高橋一生)の絶体絶命のピンチに、八巻 英雄(溝端淳平)が駆けつけ、真犯人を暴き2人を助けるといった考察もできますね。

黒幕は九十九?!

天国と地獄、九十九

出典:Twitter

最後は、日高陽斗(高橋一生)の敵でもある「九十九聖(中尾明慶)」!

伏線と関係ありそうなのは

・日高陽斗がアメリカでの連続殺人事件の容疑者

九十九聖(中尾明慶)は、日高陽斗の友人です。

マサチューセッツ工科大学在籍中の分子生物学の共同研究者でした。

そして、唯一、日高陽斗(高橋一生)がアメリカでの連続殺人の容疑者だったことを知っていた人物!

そして、九十九聖(中尾明慶)は日高陽斗(高橋一生)を陥れようとした人物でもあります。

九十九聖(中尾明慶)が、アメリカでの連続殺人の容疑が日高陽斗(高橋一生)に向くように仕向けたのではないでしょうか?

九十九聖(中尾明慶)は、司法取引を申し出ています。

九十九聖(中尾明慶)が黒幕だとすると、犯行が「新月の夜」に行われることを知っていてもおかしくありません。

「九十九」という名前からして、ラズボス感がすごいですよね。

天国と地獄を考察|最終回結末のみんなの予想は?

まとめ

今回は、天国と地獄の最終回結末ネタバレを考察してみました!

陸・八巻・九十九が怪しいと考察しましたが、あなたは誰が黒幕だと思いますか?

最後までご覧下さりありがとうございます!

天国と地獄を考察|日高陽斗(高橋一生)は犯人じゃない!本当は隠蔽していた?!
「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)は、綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ。 サイコパスな殺人鬼とされている日高陽斗(高橋一生)。 しかし、日高陽斗(高橋一生)は犯人じゃない!という考察も! そこで、今回は日高陽斗(高...
天国と地獄を考察|東朔也がミスターXで陸の師匠?!φに隠された秘密とは?!
ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)では、高橋一生さんと綾瀬はるかさんがW主演を務めています。 新たに登場した東朔也(あずま さくや)。 名前が朔也=新月であることから、黒幕なのでは?という憶測が! そこで、今回は東朔也...
天国と地獄を考察|サイコな2人とは誰?!じつは最古で日高と望月の過去に秘密が!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。 この”サイコな2人”とはいったい誰のことなのでしょうか? サイコ=サイコパスかと思いがちですが、じつは”最古”なのでは?という考察も! そこ...
天国と地獄を考察|東朔也が黒幕の3つの理由!中身は日高だった?!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんのW主演ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)。 第6話が、2021年2月21日に放送されました。 新しく、東朔也(あずま・さくや)という人物が登場し、今までの考察が覆りました! そこで、今回は...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
henachococoをフォローする
へなちょこ日和
タイトルとURLをコピーしました